月の休息には副作用がある?

月の休息のリラックス効果があるテアニンの正体とは?

 

 

 

月に休息には睡眠に悩む方には
必須と言われている成分が
配合されていますが

 

 

テアニンという成分も
配合されています。

 

 

これはどんな効果をもたらして
くれるのか?まとめました。

 

 

 

 

テアニンの効果とは?

 

 

テアニンはお茶に沢山含まれている成分です。

 

お茶の中でも一番含まれている成分は
「緑茶」が市場含まれています。

 

 

テアニンにはリラックス効果が含まれていて
あの副交感神経を優位にさせて

 

リラックス効果をもたらしてくれると
されています。

 

 

 

副交感神経とはなにかといいますと
人間は交感神経と副交換神経の
二つが主に働いています。

 

 

簡単に説明しますと

 

 

  • 交換神経は活発に動いている時
  • 副交感神経はリラックスしている時

 

 

働くとされています。
ただこれらを自由にこちら側でコントロール
するのは難しいんですね。

 

 

寝れない人というのは寝ている直前でも
交換神経が働いている状態の人が
多いんです。

 

 

 

なので副交感神経にさせないといけません。
そこでテアニンのようなリラックス効果がある
成分を摂取することで眠りモードに入りやすい

 

副交感神経を呼び戻すとされています。

 

 

 

 

一番効率的に摂取するには
やはり月の休息などのサプリメントで
摂取するのが一番です。

 

 

 

眠りの浅い人や不眠症などの人に
効果があるまで飲もうとすると
1日に200mg摂取しないといけません。

 

 

これはお茶を何リットルも飲まないと
摂取できない計算になるので
現実的ではありません。

 

 

 

月の休息はそんな
テアニンが含まれているので
不眠症や眠れない人は最適な栄養素ですね。